大型テレビとスピーカーを設置したお風呂のリフォーム

Loading
PAGE LIST

リフォームの依頼先と注意点について

リフォームの依頼先と注意点について、依頼先の種類や契約内容、それぞれのメリットなどを交えながら説明いたします。住宅のリフォームを依頼する場合においては依頼先は複数の業務形態に分かれており、それぞれにメリットとデメリットがあります。一つは工務店に依頼する場合であり、特殊な設計が必要ない工事の場合は工事契約だけを結んで完結でき、技術面における不安はないので、一般的な内装更新などのリフォームの場合は工務店が最適です。

その他にはハウスメーカーのグループ会社であるリフォーム専業の会社に依頼する場合は、ある程度こだわりを持ったリフォーム工事の場合に最適です。必ず設計者が担当し、責任を持って現場の工事監理も行うため、品質面においても安心できます。しかし工務店とは異なりコスト面においては設計者が担当する分コストがかかるため、工務店よりも高額となる傾向にあります。最も注意が必要な依頼先としては、工務店でもないリフォーム専業の会社です。担当者に建築士や建設業の資格を持ってない場合が一番リスクが高く、工事請負契約すら結ばない場合もあるため、悪質な業者の場合は高額な見積書を以って何もわからない消費者を騙すケースもあるため要注意となります。リフォームを依頼する場合は必ず専門資格を持ったスタッフがいる業者に依頼することをお勧めします。

おすすめ記事

Copyright (C)2017大型テレビとスピーカーを設置したお風呂のリフォーム.All rights reserved.